芦屋浜教会の紹介

芦屋浜教会は1949年9月、長谷川初音牧師による開拓伝道により、芦屋浜方面在住者のための家庭集会として活動を開始し、打出教会打出浜伝道所として発展。

1952年2月11日に芦屋浜教会として創立、1954年に現在地に最初の礼拝堂を建築いたしました。

1955年には教会附属幼稚園を開園、50余年にわたり地域に宣教奉仕を続けてまいりまりした。
 
その後、1995年、阪神淡路大震災により建物の被害を受け、2006年3月教会附属幼稚園を閉園、2007年2月に現在の教会堂を建築完成いたしました。創立以来、今日に至るまで平安と慰めと安らぎを得る「心のオアシス」を目指して伝道に励んでいます。